素材|企業速報 証券市場新聞

非鉄・金属株が軒並み安、アルミ、ニッケル需給逼迫観測後退

 住友金属鉱山(5713)、大平洋金属(5541)が急反落したほか、UACJ(5741)や日本軽金属ホールディングス(5703)、大紀アルミニウム工業所(5702)など非鉄・金属株が軒並み安。23日、米財務省がロシアのアルミ大手ルサールへの経済制裁を緩和すると発表したことから、23日のロンドン金属取引所(LME)でアルミ先物価格が急落、ニッケル価格もロシアへの経済制裁緩和による需給逼迫観測後退で大幅安となっており、市況急上昇を材料に活発化していた短期資金の動きが鈍った。

株式ニュースと話題の銘柄

住友鉱、大平洋金、アルミ、ニッケル、LME、ロシア

Pocket