企業|企業速報 証券市場新聞

海運大手が高い、業績が急回復観測報道が刺激

 日本郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)の海運大手が高い。24日付の日本経済新聞で「海運大手の業績が急回復する」と報じたことが刺激材料になった。日本郵船の2019年3月期の連結経常利益は400億円程度と前期推定比で約5割増える見通し。川崎汽船、商船三井も大幅増益を見込む。市況による浮き沈みの激しいコンテナ船事業の統合など大胆な構造改革を進めてきた効果が出る。世界的な景気回復を背景に鉄鉱石や石炭などの荷動きも活発としており、本格的な収益回復を期待した買いが向かった。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket