ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

メガバンクは底値圏離脱鮮明に、米国10年債利回り2.99%まで上昇

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)などメガバンクが買い進まれ、底値圏離脱の動きを鮮明にしてきた。米国10年債利回りが直近で2.99%とさらに上昇基調を強めており、米国事業の利ザヤ改善を期待した買いが継続して流入した。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket