穀物|企業速報 証券市場新聞

洋糖(2107)が続伸で高値、業務改革推進効果で18年3月期利益予想を上方修正

 東洋精糖(2107)が続伸、年初来高値を更新した。同社は24日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を145億円から139億円(前期比3.3%減)へ、営業利益を6億2000万円から7億5000万円(同12.3%増)へ、純利益を5億3000万円から7億円(同17.4%増)へ修正した。砂糖需要の伸び悩みにより減収見込みではあるものの、業務改革の推進が利益を押し上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket