自動車|製造業 証券市場新聞

ファインシンター(5994)が反落、18年3月期利益予想を下方修正

 ファインシンター(5994)が反落。生産準備費用負担増などで同社は24日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を380億円から389億円(前期比3.8%増)へ、営業利益を23億円から17億9000万円(同20.3%減)へ、純利益を11億円から4億6000万円(同57.3%減)へ修正、期末配当を40円から30円(前年同期40円)へ引き下げた。国内ではトヨタ向け等の新規部品受注増があるものの、米国子会社に新設した第2工場における新規品の生産準備費用負担増や要員確保難に伴う生産非効率等が利益を圧迫している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket