企業|企業速報 証券市場新聞

オリコン(4800)が反発、18年3月期末配当を引き上げ

 オリコン(4800)が反発。同社は25日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を41億7000万円から37億3900万円(前期比1.1%減)へ、営業利益を7億500万円から6億2900万円(同2.1%増)へ、純利益を4億2000万円から3億8600万円(同14.5%増)へ下方修正、期末一括配当は8円から10円(前期10円)へ引き上げた。インターネット広告販売等を行うコミュニケーション事業が前期実績を上回って推移したものの、事業環境の変動が想定以上に大きかったことから目標数値には到達していない。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket