電子部品|企業速報 証券市場新聞

オルガノ(6368)が後場急動意、大型案件受注で18年3月期予想を上方修正

 オルガノ(6368)が後場急動意。同社はこの日14時、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を780億円から790億円(前期比2.6%減)へ、営業利益を30億5000万円から38億円(同7.6%減)へ、純利益を20億円から27億円(同1.1%減)へ上方修正、期末配当を25円から28円へ引き上げたことが材料視された。電子産業分野において国内・中国での半導体・電子部品等の設備投資における大型案件の受注が続いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket