下落|企業速報 証券市場新聞

一工薬(4461)は急落し安値更新、19年3月期17%営業減益見込み失望売り

第一工業製薬(4461)が後場急落、一時ストップ安まで売られ1カ月ぶりに年初来安値を更新した。この日午後2時に発表した19年3月期連結業績で、営業利益42億円(前期比16.9%減)と2ケタ超の減益を見込んだ。コンセンサスを大きく下回り、前期はIT・電子用途の好調で計画を上回り、28%営業増益で着地しただけに失望売りがかさんだ。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket