自動車|製造業 証券市場新聞

森六(4249)が急反発、18年3月期上振れ配当を大幅引き上げ

 森六ホールディングス(4249)が急反発。26日取引終了後、集計中の18年3月期の連結業績を上方修正したことが好感された。売上高を1764億9800万円から1820億円(前の期比7.1%増)、営業利益を77億4400万円から93億円(同47.1%増)へ。業績上振れに伴い期末一括配当を80円から90円(前の期22円50銭)へ大幅に引き上げた。メインユーザーのホンダ(7267)グループの中国、東南アジアでの自動車販売台数の増加に伴い樹脂加工製品が伸びた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket