企業|企業速報 証券市場新聞

アクセルマーク(3624)が前日に続いてストップ高に買われた。18日、子会社のアクセルゲームエンターテインメントが提供中の新タイトル、時を思考する対戦RPG「ワールドクロスサーガ ‐時と少女と鏡の扉‐」が、サービス開始3日間で30万ダウンロードを突破したと発表した事が引き続き好感されている。
今までの戦闘の定石が通じない超戦略型バトルに特徴があり、可視化された時間軸で刻(トキ)を奪い合う「闘技場」や、3人の仲間との連携がカギとなる「共闘バトル」では手に汗握るプレイ体験できるという。30万ダウンロードをを記念してプレゼントキャンペーンを実施しており、一段のダウンロード拡大と、グループ収益への貢献が期待された。

証券市場新聞

Pocket