決算|企業速報 証券市場新聞

モノタロウ(3064)が最高値、新規顧客獲得政策で第1四半期は15.9%営業増益

 MonotaRO(3064)が反発、最高値を更新した。同社は27日の取引終了後、18年12月期の第1四半期(1~3月)連結決算を発表、売上高は250億2600万円(前年同期比21.8%増)、営業利益は31億300万円(同15.9%増)、純利益は21億1200万円(同8.3%増)と2ケタ営業増益を達成したことが材料視された。検索エンジンへのインターネット広告の出稿と同社ウェブサイトを検索エンジンにおいて上位に現すための検索エンジン最適化の取組みを主軸とした新規顧客の獲得などを行っている。
 通期は売上高1094億6900万円(前期比23.9%増)、営業利益142億4900万円(同20.4%増)、純利益100億4400万円(同18.7%増)と従来予想据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket