ショップ|企業速報 証券市場新聞

ヤマトHD(9064)が反発で高値、単価上昇で19年3月期は62.5%営業増益予想

 ヤマトホールディングス(9064)が反発、年初来高値を更新した。同社は1日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想を発表、営業収益は1兆6000億円(前期比4.0%増)、営業利益は580億円(同62.5%増)、純利益は360億円(同97.5%増)と大幅な増益を見込んでいる。宅急便取扱数量は総量コントロールを継続することにより減少する一方で、単価はプライシングの適正化により緩やかに上昇する想定。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket