IT|企業速報 証券市場新聞

CTC(4739)は急反落し安値、連続最高益更新も予想数字がコンセンサスに届かず

 伊藤忠テクノソリューションズ(4739)が急反落、年初来安値を更新した。12日取引終了後に発表した19年3月期の連結業績で、営業利益350億円(前期比7.3%増)と連続最高益更新を見込んだが、コンセンサスに届かず失望売りを浴びた。デジタルビジネスやクラウドへの取り組みを強化、海外事業を拡大することで一段の業績を見込み、年間配当を48円へ株式分割を考慮して実質3円の増配を予定する。

株式ニュース

Pocket