下落|企業速報 証券市場新聞

大村紙業(3953)が大幅3日続落、段ボール原材料高で18年3月期予想を下方修正

 大村紙業(3953)が大幅に3日続落。同社は2日の取引終了後、18年3月期の単体業績予想の修正を発表、売上高を52億8600万円から50億2900万円(前期比1.2%増)へ、営業利益を4億2200万円から2億8300万円(同28.5%減)へ、純利益を2億6000万円から1億7300万円(同30.0%減)へ下方修正した。段ボールにおける原材料の大幅な値上がりとそれに伴う製品価格改定の遅れなどが影響している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket