下落|企業速報 証券市場新聞

ゲオHDが急落し安値更新、ゲーム関連売り上げ一巡で19年3月期は大幅減益見込む

 ゲオホールディングス(2681)が急落、年初来安値を更新した。2日取引終了後、集計中の18年3月期の連結業績を上方修正したが、19年3月期は大幅な減収減益を見込んだことが嫌気された。売上高2900億円(前期推定比3.0%減)、営業利益86億円(同41.9%減)を予想。18年3月期は任天堂(7974)の新型ゲーム機「スイッチ」をはじめとするコンシューマー向けゲーム関連が収益を押し上げたが、今3月期はゲームを中心とする新品の売り上げが一巡、リユースへの投資継続が収益を圧迫する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket