取材メモ|企業取材 証券市場新聞

シグマクシス(6088)は安寄りのあとプラスに浮上、19年3月期22%営業増益見込む

シグマクシス(6088)は安寄りのあとプラスに浮上した。7日取引終了後に発表した19年3月期の連結業績は、売上高124億円(前期比9.1%増)、営業利益12億5000万円(同22.4%増)と前期に続いて増収大幅増益を見込んだ。デジタルテクノロジー領域でコンサルタントのスキル強化を継続、ソフトウェアやビジネスパートナーを活用することで収益力を強化する。朝方は当面の材料出尽くし感から売りが先行したが、調整一巡感からも買いが優勢になった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket