ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

パスコ(9232)が反発、公共部門効率化で18年3月期予想を上方修正

 パスコ(9232)が反発。同社は7日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を500億円から510億6700万円(前期比1.4%減)へ、営業利益を15億円から20億5000万円(同72.8%増)へ、最終損益を6億円の黒字から10億円の黒字(前期5億2400万円の赤字)へ上方修正したことが材料視された。国内公共部門の生産業務効率化に伴う採算性の改善や子会社における設計案件の利益寄与などが要因。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket