自動車|製造業 証券市場新聞

太陽工機(6164)が後場カイ気配、受注好調で18年12月期予想を上方修正

 太陽工機(6164)が後場カイ気配。同社はこの日11時30分に、18年12月期の単体業績予想の修正を発表、売上高を80億円から88億円(前期比19.5%増)へ、営業利益を10億5000万円から12億円(同24.2%増)へ、純利益を7億円から7億9000万円(同21.0%増)へ上方修正、期末配当を37円から40円(前年同期70円)へ引き上げたことが材料視された。国内の産業機械関連企業や自動車関連企業を中心に受注が好調に推移している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket