下落|企業速報 証券市場新聞

EMシステムズ(4820)は一時S安で安値、19年3月期51%営業減益を嫌気

 イーエムシステムズ(4820)が急落、一時ストップ安まで売られ、年初来安値を更新した。8日取引終了後に発表した19年3月期の連結業績は、売上高128億7500万円(前期比7.7%減)、営業利益15億900万円(同50.7%減)と減収大幅減益を予想したことが嫌気された。国の財政から医療費全体の抑制に向けた動きが今後さらに進む見通しで、事業環境を厳しく見ており、ICT化への先行投資も収益を圧迫する。

株式ニュース

Pocket