IT|企業速報 証券市場新聞

システナ(2317)が3カ月ぶり高値、19年3月期2ケタ超の増益見込み1対4株式分割も

 システナ(2317)が急伸、約3カ月ぶりに年初来高値を更新した。前日取引終了後に発表した19年3月期の連結業績で、営業利益60億1200万円(前期比16.3%増)と2ケタ超の増益を見込み、併せて5月31日を基準日として1株を4株に株式分割を行うと発表したことが好感された。AIやクラウドを駆使した先端さーぶすにより一段の業績拡大を見込む。株式分割は株式流動性を高め、投資家層を拡大することが目的。

株式ニュース

Pocket