ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

シード平和(1739)が急伸し新値、3Q収益急拡大し1対2株式分割も

 シード平和(1739)が急伸、約1カ月半ぶりに年初来高値を更新した。10日取引終了後に発表した18年6月期第3四半期累計の単独決算は、売上高149億7700万円(前年同期比96.0%増)、営業利益10億9400万円(同79.9%増)と売り上げ、利益が急拡大。併せて6月30日を基準日として1対2株の株式分割を実施すると発表したことを好感した買いを集めた。3Qはマンション、戸建て分譲ともに好調で、不動産賃貸管理事業も前期に開業した「メルディアホテル京都二条」が高い稼働率を維持した。

株式ニュース

Pocket