電子部品|企業速報 証券市場新聞

日ケミコン(6997)がS高、米司法取引で合意し19年3月期29%営業増益を予想

日本ケミコン(6997)がストップ高カイ気配。前日取引終了後、米国反トラスト法違反の疑いに対して司法取引で合意、今後の業績リスクが軽減されたことに加え、19年3月期の連結営業利益は75億円(前期比28・9%増)と前期に続いて大幅増益を見込みんだことを好感した買いが殺到した。アルミ電解コンデンサが自動車や産業ロボット向けに伸びる。18年3月期は営業利益58億1800万円(前の期比74.3%増)と利益が急拡大したが、独占禁止法関連損失を計上したことで最終損益は160億5600万円の赤字(前の期8億4000万円の黒字)だった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket