企業|企業速報 証券市場新聞

総医研(2385)が急落、第3四半期69.8%営業増益も利益確定売り

 総医研ホールディングス(2385)が急落。同社は11日の取引終了後、18年6月期第3四半期累計(17年7月~18年3月)の連結決算を発表、売上高は40億7500万円(前年同期比34.1%増)、営業利益は3億1400万円(同69.8%増)、純利益は1億9200万円(同49.7%増)と大幅な増収増益となったが、続伸後とあって利益確定売りに押されている。特定保健指導、被扶養者を対象とした特定健康診査のサポート、糖尿病の重症化予防サービス、レセプト解析の受託手数料などが伸びている。
 通期は売上高53億円(前期比27.8%増)、営業利益4億円(同51.3%増)、純利益2億8000万円(同50.1%増)と従来予想を据え置いているが期末一括配当を1円から2円(前期1円)へ増配している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket