IT|企業速報 証券市場新聞

アイリッジ(3917)が急反発、Dガレージと業務・資本提携

 アイリッジ(3917)が急反発。11日取引終了後、デジタルガレージ(4819)と業務・資本提携すると発表したことが材料視された。デジタル、リアルを統合した一気通貫のマーケティング・ソリューションを提供することが目的で、Dガレージを割当先として新株式94万株を発行。差引手取概算額13億5100万円でDガレージの新設分割設立会社DGマーケティングデザイン株式(80%)とDGコミュニケーションズの株式(14%)を取得する。Dガレージの保有割合は議決権ベースで14.40%となり、第2位株主となる見込み。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket