ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

大末建(1814)が一段高で高値、19年3月期53.0%営業増益予想を好感

 大末建設(1814)が一段高、年初来高値を更新した。同社は14日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想を発表、売上高は687億円(前期比29.9%増)、営業利益は39億8000万円(同53.0%増)、純利益は27億円(同46.1%増)と大幅な増益を見込んでいることが材料視された。マンション事業で安定的な収益を確保しながら、建設・リニューアル事業をより強固なものとしていく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket