レポート|企業速報 証券市場新聞

明治HD(2269)が3連騰、みずほ証券が「中立」から「買い」へ引き上げ

明治ホールディングス(2269)が3連騰。14日付でみずほ証券が投資判断を「中立」から「買い」へ、目標株価を8960円から1万500円へ引き上げたことが材料視された。5月11日発表の新中計(7月連結予定の化血研は含まない)は、設備投資に伴う利益成長率や利益率改善に対する株式市場の鈍化懸念を払拭するポジティブな内容とし、同時に発表された6月就任予定の川村和夫新社長(現食品子子会社の明治社長)の下、食品主導の構造改革が進む見通しと評価。19年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の995億円(前期946億7300万円)に対して従来予想の965億円から1035憶円へ引き上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket