企業|企業速報 証券市場新聞

グリムス(3150)が反落、19年3月期は25.0%営業増益予想も利益確定売り

 グリムス(3150)が反落。同社は15日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想を発表、売上高は115億1200万円(前期比28.2%増)、営業利益は12億7300万円(同25.0%増)、純利益は8億5000万円(同20.9%増)と大幅な増益を見込んでいるが、利益確定売りに押されて得いる。電力基本料金削減コンサルティングやLED照明の販売により新規顧客を開拓し、顧客基盤を拡大することにより、リプレイス販売や代理購入手数料といったストック収益の拡大につなげるとともに、業務用エアコンやコンプレッサーなどの各種省エネ商材のクロスセルにつなげていく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket