下落|企業速報 証券市場新聞

スルガ銀(8358) が急反落、シェアハウス向け融資相当数の社員が不正認識

スルガ銀行(8358) が急反落。投資トラブルを抱えているシェアハウス向け融資で、相当数の社員が不正を認識していた可能性があることが判明したため、15日取引終了後、完全に独立した中立・公正な専門家のみで構成される「第三者委員会」を設置して、事案の徹底調査と原因の究明すると発表した。シェアハウス関連融資に関して貸倒引当金を積み増したことから、18年3月期のは計画を下回り、5割超の最終減益で着地したが、問題長期化に伴う関連損失の拡大を警戒した売りが優勢になった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket