IT|企業速報 証券市場新聞

FRONTEO(2158)が新値追い、ヘルスケア向けAIを本格提供

FRONTEO(2158)が続騰、連日で年初来高値を更新した。16日、傘下のFRONTEOヘルスケアがヘルスケア・インダストリー向けに新しい人工知能Concept Encoder(コンセプトエンコーダー)の本格提供を開始したと発表したことを受け、収益貢献を期待した買いを集めた。自由記述のテキストデータを大量に含むヘルスケア関連のビッグデータをエビデンス(根拠)に基づき有効に解析・活用することを目標に開発したAIで、エビデンスに基づいた医療に欠かせない有意差検定などの統計学的手法を自然言語解析に導入している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket