電子部品|企業速報 証券市場新聞

大真空(6962)が値上がり率トップ、19年3月期V字型収益急回復で見直し買い

 大真空(6962)が急伸。10時20分現在、東証1部値上がり率とトップに立っている。前日取引終了後に発表した19年3月期の連結業績は、売上高330億円(前期比8.9%増)、営業利益10億2000万円(同3.4倍)、最終損益6億2000万円の黒字(前期2億9800万円の赤字)と増収で収益V字型回復を見込んだことを受け、見直し買いを集めた。前期比はスマホ向け水晶デバイスの小型化進展の遅れや中国のスマホ生産調整の影響で大幅減益で最終赤字に陥ったが、今期はIoTの進展や5Gの普及、自動車の電装化などを見据え、新構造デバイスなど独自の差別化製品の取り扱いを強化することで、収益力を強化する。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket