キリン堂:四条烏丸京都本店|企業速報 証券市場新聞

キリン堂HD(3194)が急伸で高値、今期大幅増益予想を改めて好感

 キリン堂ホールディングス(3194)が急伸、最高値を更新した。郊外型ドラッグストアを軸に、関西地域でドミナント展開を推進、新規出店に加えて既存店活性化に向けた数々の取り組みが奏功し今19年2月期は通期売上高で1315億円(前期比3.8%増)、営業利益で25億8000万円(同33.2%増)、純利益で14億6000万円(同13.0%増)と18年2月期に続き大幅な増益を見込んでいることが改めて評価されている。新POSレジ導入を導入することにより、精算業務などバックオフィス作業の効率化が進む一方で通販ショップの収益貢献も期待される。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket