下落|企業速報 証券市場新聞

MS&AD(8725)が急反落、今期収益回復も海外大規模自然災害で前期は大幅減益

 MS&ADインシュアランスグループホールディングス(8725)が急反落。18日引け後に発表した19年3月期の連結業績で、経常利益2950億円(前期比39.4%増)とを見込んだが、18年3月期は北米ハリケーン(ハービー・イルマ・マリア)やカリフォルニア山火事など海外の大規模自然災害による発生保険金の影響で、連結経常利益2115億円(同40.0%減)と大幅減益で着地したことを嫌気した売りが優勢になった。今期の収益回復を織り込み、前日まで株価が上昇していたこともあり、同時に行済株式数の1.69%にあたる1000万株、金額にして300億円を上限とした自社株買いを実施すると発表したが、反応は限られた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket