素材|企業速報 証券市場新聞

東邦金属(5781)はS高で新値、超極細のマグネシウム合金ワイヤー製造に成功

 東邦金属(5781)は後場急動意、ストップ高まで買われ約4カ月ぶりに、年初来高値を更新した。この日、日本医療研究開発機構が熊本大学先進マグネシウム国際研究センターと同社、福田金属箔粉工業と共同で、直径30マイクロメートル(0.03ミリメートル)の超極細のマグネシウム合金ワイヤーの製造に成功したと発表したことが買い手掛かりになった。細さはに加え機械的強度も世界記録を大幅に更新、マグネシウムは生体で使用したときの安全性が高く、最終的に体内で分解吸収される特性を持っているため、体内埋め込みの医療機器用材料として期待されている。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket