企業|企業速報 証券市場新聞

エンプラス(6961)が大幅続落、約3カ月ぶりに年初来安値を更新した。前日引け後に発表した今17年3月期の連結業績は、売上高340億円(前期比12.2%減)、営業利益50億円(同49.7%減)と大幅減収減益を予想したことを嫌気した売りがかさんだ。主力のLED用拡散レンズが苦戦すると見ており、為替も円高方向にふれていることから慎重に見積もった。

証券市場新聞

Pocket