ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

ファンドクリG(3266)が急伸、民泊運営管理システムのmatsuritechnologiesとの提携を好感

ファンドクリエーショングループ(3266)が急伸。23日の取引終了後、子会社のファンドクリエーションが民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理システムを展開するmatsuritechnologies(東京都千代田区)と業務提携すると発表したことが材料視された。同社はインバウンド市場向けビジネスを今後の成長分野と考えており、その中の1つとして、マンスリー・マンション運営ビジネスを検討していたが、matsuri社と協業することで民泊とマンスリー運用の併用でのビジネス展開を視野に入れていく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket