ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

大手金融株が軟調、米10年債利回り低下で利ザヤ縮小を警戒

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)や第一生命ホールディングス(8750)など大手金融株が軟調。米FOMCの議事要旨を受け、利上げが加速するとの見方が後退、前日の米10年債利回りが2.99%台まで低下したことから、米国事業の利ザヤ縮小への警戒感から売りが優勢になった。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket