電子部品|企業速報 証券市場新聞

マイクロニクス(6871)が反発、国内自動車メーカへパワー半導体向けプローバを納入

日本マイクロニクス(6871)が反発。同社は25日の取引終了後、国内自動車メーカへパワー半導体のウェーハ評価向けウェーハプローバ「PW-8000」を納入したことを発表した。自動車の電動化や自動運転技術の発展に伴い、パワー制御を行う高性能なパワー半導体の需要が益々高まってる。こうした中、車載向けパワー半導体のウェーハ検査において、インダクタンスや抵抗値を低く抑えることを可能にした同社技術が評価され、納入に至ったという。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket