企業速報01|企業速報 証券市場新聞

防衛関連が値崩す、米朝首脳会談開催期待で地政学リスクが後退

石川製作所(6208)や豊和工業(6203)、細谷火工(4274)などの防衛関連が値を崩した。トランプ大統領が米朝首脳会談を改めて目指す方針を示し、政府担当者が北朝鮮側と事前協議を行うため北朝鮮入りしたことが伝えられたことから地政学リスクが後退して手仕舞い売りを浴びている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket