下落|企業速報 証券市場新聞

タカショー(7590)続落、第1四半期は3500万円の最終赤字

 タカショー(7590)続落。同社は28日の取引終了後、19年1月期の第1四半期(1月21日~4月20日)連結決算を発表、売上高は48億8700万円(前年同期比5.8%増)、営業利益は1億3900万円(同43.9%減)、最終損益は3500万円の赤字(前年同期3900万円の黒字)と最終赤字となった。販売費及び一般管理費が売上増加に伴う在庫増により倉庫料が増加したこと、販売力および製造量増加に向けた人材の採用による人件費が増加したことが圧迫している。
 通期は売上高184億9000万円(前期比5.7%増)、営業利益4億5700万円(同24.8%減)、純利益2億7300万円(同19.6%増)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket