取材メモ|企業取材 証券市場新聞

みらいワークス(6563)は一時S高、21.9期営業利益2.1倍観測報道が買い手掛かり

みらいワークス(6563)が急反発、一時ストップ高まで買われた。29日付の日本経済新聞が「2021年9月期をめどに、単独営業利益を今期(18年9月期)予想比で約2.1倍の3億4000万円程度に引き上げる計画だ」と報じたことが買い手掛かりになった。フリーランスで働く専門人材の派遣や転職仲介事業を伸ばす。専門人材を送り込むごとに企業から受け取る手数料収入を増やしていくとしており、今後の利益成長を期待した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket