自動車|製造業 証券市場新聞

澤藤電(6901)が一時S高、水素製造装置の高出力化に成功

澤藤電機(6901)が急反発、一時ストップ高まで買われた。28日、岐阜大学と共同で開発してきたプラズマを用いた水素製造装置「プラズマメンブレンリアクター(PMR)」の高出力化に成功したと発表したことが材料視された。アンモニアから99.999%の高純度水素を毎時150NL製造、99.9%の低純度水素から99.99%の高純度水素を毎時385NL精製することが可能になっという。今後、水素製造量、水素精製量とも毎時500NLまで出力を高め、2020年に水素ステーション、燃料電池発電機、半導体製造プロセス、モビリティ向けに商品化を目指すとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket