レポート|企業速報 証券市場新聞

ユニ・チャーム(8113)が最高値、岡三証券が「強気」継続、目標株価と業績予想を引き上げ

ユニ・チャーム(8113)が8連騰、最高値を更新した。28日付で岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を3400円から3850円へ引き上げた。アジア主要2カ国の収益性改善が見えてきたことに加え、将来への種まきが始まっている点を評価。また、同社の株主還元方針を考慮すれば2Q以降で増配及び自己株式の取得が期待できる状況であり、現在の株価には評価余地があると指摘。18年12月期は通期連結営業利益で会社側計画の940億円(前期868憶3800万円)に対して従来予想の990憶円から1010憶円へ引き上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket