企業|企業速報 証券市場新聞

四電工(1939)が急伸、一時前日比44円高の409円まで買い進まれた。21日大引け後に前16年3月期の連結業績予想を売上高で従来予想の730億円から720億円(前々期比1.4%減)へ、営業利益を11億円から20億円(同14.2%増)へ、純利益を10億円から14億円(同43.4%増)へ修正、利益の上方修正を好感している。工事原価の圧縮や経費削減により工事利益率が改善したことが寄与している。

 

証券市場新聞

Pocket