下落|企業速報 証券市場新聞

シダックス(4837)は2週間ぶり安値、カラオケボックス運営事業から撤退

シダックス(4837)が反落、2週間ぶりに年初来安値を更新した。30日取引終了後、カラオケボックス運営事業から撤退すると発表。「カラオケ館」を運営するB&Vにカラオケ運営子会社のシダックス・コミュニティー株式の持分81%と債権を売却。不採算店の大量閉鎖などリストラを進めてきたが、自力での再建は難しいと判断した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket