企業|企業速報 証券市場新聞

ショーケース・ティービー(3909)が続騰、一時前週末比475円高の2660円まで買われ一気に年初来高値を更新した。同社はこの日、データマネジメントプラットフォーム(DMP)「ZUNOH(ズノウ)」の提供を開始することを発表し、これが刺激材料となった。「ZUNOH」はサイト来訪者のサイトでの詳細な行動履歴が収集され「確実性」と「リアルタイム性」の高い属性データと行動データを蓄積し、り精度の高いマーケティング施策を可能にするもの。今後は、ウェブサイト最適化サービス「ナビキャストシリーズ」と連携し、事業会社に向けたデータ提供を順次行っていく方針。

証券市場新聞

Pocket