ゲーム|企業速報 証券市場新聞

任天堂(7974)が大商いで急落、E3プレゼンテーションの評価低く海外勢が売り

任天堂(7974)が急落。一時下落率は8%を超え、出来高も膨らみ売買代金トップに立っている。一部市場関係者の話題となった。E3のプレゼンテーションについてゲームに「スマッシュブラザーズ」への評価が低かったことや、米国でスイッチの売り上げが伸び悩んでいることから、海外投資家からのまとまった売りが出たようだ。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket