ナイガイ(8013)が反落、第1四半期は2.2%営業減益

ショップ|企業速報 証券市場新聞
目次

ナイガイ(8013)が反落、第1四半期は2.2%営業減益

 ナイガイ(8013)が反落。同社は13日の取引終了後、19年1月期の第1四半期(2~4月)連結決算を発表、売上高は35億6000万円(前年同期比2.6%増)、営業利益は1億6900万円(同2.2%減)、純利益は1億5200万円(同6.1%減)と減益となった。通信販売事業では、テレビ通販を展開するナイガイ・イムは、昨年来の収益構造改革によるブランド集約の影響が出ているようだ。
 通期は売上高175億円(前期比3.2%増)、営業利益4億6000万円(同24.5%増)、純利益4億円(同26.4%減)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket

ショップ|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる