取材メモ|企業取材 証券市場新聞

HyAS&C(6192)がストップ高、19年4月期大幅増収益で4期連続ピーク益

 ハイアス・アンド・カンパニー(6192)が急反発、ストップ高まで買われた。13日引け後に発表した19年4月期の連結業績は、売上高63億円(前期比35.2%増)、経常利益4億7400万円(同33.6%増)と大幅増収増益で4期連続ピーク益を更新を見込んだことが好感された。高性能デザイナーズセレクト住宅が伸び、新規導入会員企業の本格稼働と既存会員企業の受注増加により、ロイヤルティが増加する。一段の業績拡大に伴い、前期の初配当に続き今期は年間配当を3円40銭と株式分割を考慮して実質増配を計画している。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket