企業|企業速報 証券市場新聞

ジャストプラ(4287)が反発、1対3の株式分割を好感

 ジャストプランニング(4287)が反発。同社は14日の取引終了後、7月31日付で1対3の株式分割を行うことも発表、これを好感した。同時に19年1月期の第1四半期(2~4月)連結決算を発表、売上高は5億2600万円(前年同期比19.2%減)、営業利益は9000万円(同12.3%減)、純利益は6100万円(同11.6%減)と減収減益だった。外食業界の業務システムにおけるソフトウェア受託開発などを行うシステムソリューション事業が苦戦している。
 通期は売上高27億2000万円(前期比13.8%増)、営業利益4億7000万円(同19.2%増)、純利益2億8200万円(同7.1%増)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket