ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

明豊エンター(8927)がカイ気配、第3四半期5.6倍営業増益と増配を好感

 明豊エンタープライズ(8927)がカイ気配。同社は14日の取引終了後、18年7月期第3四半期累計(17年8月~18年4月)の連結決算を発表、売上高は115億3100万円(前年同期比2.3倍)、営業利益は25億3700万円(同5.6倍)、純利益は19億9800万円(同6.4倍)と大幅な増収増益となったことが好感された。都心近郊において8棟の引渡しを完了したことが寄与している。
 通期は売上高151億円(前期比2倍)、営業利益24億7000万円(同3.7倍)、純利益18億5000万円(同2.5倍)と従来見通しを据え置いたが、期末一括配当は5円から創立50周年記念配当3円を加えた8円(前期無配)に引き上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket